こんにちは  


  昨日、生まれて初めて 

 『 食べるラー油 』 を食べたボッキーです 



  その衝撃的な美味しさに、今日の夕飯は

  ラー油 と お味噌汁 だけにしようかと思うくらいです 




  おかずが一品少ない時の救世主になりそうです 




  さて、今回は先日棟上げさせて頂きました

  O様邸のご案内(^0^) 




 
   来ました!!!! 

   計画を練りに練ってやっと迎えた上棟!!!!!






   
IMG_20171117_115546


   上棟前々日に雨が降っておりましたので、

   当日のお天気が気になっておりましたが、ご覧の通り!!!

   青空広がる快晴でした 



 
    

 
  
IMG_20171117_115112


  お昼前に、現場に到着した際には既にここまで

  組みあがっておりましたよ





   

 内部もチラリ 

 
IMG_20171117_122624


    こちらは土間収納 『 クローク 』 です 

   ボッキーが住宅のお仕事を始めた頃(約18年前

   クローク発想そのものが皆無だったのが、今では

   クロークが必須に近い状態まで浸透しております

   
    より新生活をリアルにイメージすると

   クロークは大変便利です 






 
IMG_20171117_122606


  こちらは1階の天井の様子(^-^)

  2階の床を支える 梁 の大きさが均等に

  なっております!!!!!  ここまでバランスの良い

  構造躯体に出来るのも、クレバリーホームの

  『 プレミアムハイブリッド工法 』 の

  特徴です 








 
IMG_20171117_122602


  手前に見える薄緑の素材。

   こちらは断熱材になります 


  このお部屋の上がバルコニーになり、

  外部に直接接する天井になることもあり、

  その部分に関しては断熱材のグレードを

  UPさせ、断熱性能を確保します 







  
IMG_20171117_122529


  こんな感じです(^^)


   O様邸の場合、4.5帖ものバルコニーに

   なることから、断熱材も、この大きさになります






   
   
IMG_20171117_122551


  外部に接する1階の柱、全ての通し柱へは

  AQ認証材 を使用しております 

  これだけの本数のAQ認証材を、使っている

  のも、クレバリーホーム のこだわりです!!!
   


 




  
IMG_20171117_122833
      
 こちらは、2階の小屋裏部分(^^)

 小屋裏部分の 木と木の接合部分も、








  
IMG_0106
   木材の 欠損を防ぐ、HSS金物で施工しております 







  
IMG_20171117_122910
 

   こちらが2階の様子(^0^)

  ちらっと見える小屋組みの構造躯体も

  レッドウッドの集成材で構成しております 








 
IMG_20171117_122859


  何の写真か非常にわかりにくいかと思いますが、

  こちらがO様邸の外観デザインで設けた壁(^^)







   
  

IMG_20171117_122856


 強度を確保しながら、デザイン要素も踏まえた

 木組みに感動です 

 
   監督さんのこの発想、個人的には

  かなり感動しております 








 
IMG_20171117_120033


 ファサード面から見るとこんな感じ

 細かいデザイン要素を整理することで、

 洗練された外観になる予定 








  
IMG_20171117_140245

   イメージ通りの外観になりそうです(^^)

 
   

     上棟も無事故で終えることができ、本当に良かった


  大工さん、いつもありがとうございます 


   そしてO様、  おめでとうございます  





  また工事の模様をご案内したいと思います